帯鉄の製造販売 延生金属

Picture 11

帯鉄で結束後の梱包物の保管

帯鉄で梱包したあと、梱包物の保管で注意していただきたい内容を掲載しています。

帯鉄で結束後の梱包物の保管

梱包物に何かがあたれば梱包が破れてしまうように、帯鉄で結束した梱包物でも、何かがあたって衝撃が加われば、帯鉄が破断してしまうことが考えられます。

帯鉄で結束をして、保管しやすい安定した梱包物になったと思われがちですが、そうではありません。

モノには重力や慣性力など、自然界および物理的な力が働いています。

帯鉄で結束するということは、それら一部の力を保存しただけにすぎません。

外部からの衝撃が加わると、パワーバランスが崩れて帯鉄に過度な力が加わり、破断してしまいます。

帯鉄で結束したからと言って安心せず、梱包物を守る意味でも、梱包後の保管に際しても慎重に取り扱っていただければと思います。

結束後の運用編

  • 帯鉄で結束後の梱包物の保管

  • 帯鉄で結束後の梱包物の運搬