エレファント印のベーリングフープ延生金属株式会社

延生金属お問合せ窓口

帯鉄の巻き方及び製品サイズ

ご使用の帯鉄をセットするディスペンサー(コイルスタンドなど)の種類によって帯鉄コイルの巻き方が変わります。帯鉄の仕様は、主にお客様の使用状況や、ご使用の結束機器などにより巻き方、表面処理、強度などが決定されます。以下はそれらの代表的なご使用状況に適する各仕様をご紹介致します。

リボン巻き

ご希望の長さに帯鉄をカットして使用する、最もスタンダードな巻き方で、主に手作業での結束作業に適しています。

製品写真

リボン巻きの帯鉄製品写真

リボン巻きの外形サイズ・重量

幅(mm) 内径(mm) 外径(mm) コイル幅(mm) コイル単重(kg)
12.7 300
406
600
620
20
17
60(3コイル)
50(3コイル)
16 300
406
600
620
24
21
50(2コイル)
42(2コイル)
19 300
406
600
620
30
25
60(2コイル)
50(2コイル)
25 300
406
600
620
39
33
39(1コイル)
33(1コイル)
32 300
406
600
620
50
42
50(1コイル)
42(1コイル)
50 300
406
600
620
79
66
79(1コイル)
66(1コイル)

リボン巻きの特徴

よく使われる梱包物

おすすめポイント

オシレート巻き

釣り糸のリールの要領で、1本の帯鉄をリボン巻より長く巻いています。これにより機械にセットする交換頻度が少なく済み、手作業及び半自動結束に適しています。

製品写真

オシレート巻きの帯鉄の製品写真

オシレート巻きの外形サイズ・重量

幅(mm) 内径(mm) 外径(mm) コイル幅(mm) コイル単重(kg)
12.7 406 600 62 45
16
19

オシレート巻きの特徴

よく使われる梱包物

おすすめポイント

ジャンボオシレート巻き

オシレート巻をさらに長く巻き、極限まで交換頻度を少なくした巻き方です。この巻き方の製品は1コイルあたり200㎏以上になるので、全自動結束機用になります。

製品写真

帯鉄のジャンボオシレート巻きの製品写真

ジャンボオシレート巻きの外形サイズ・重量

製品幅(mm) 内径(mm) 外径(mm) コイル幅(mm) コイル単重(kg)
19 406 650
620
114
180
140
140
25 650 180 200
32 650 192 250

ジャンボオシレートの特徴

よく使われる梱包物

おすすめポイント

製造可能範囲

帯鉄製品の製造可能サイズの範囲

帯鉄(ベーリングフープ)の基本情報

帯鉄ナビ

弊社の製品、帯鉄の巻き方・表面処理・コイル形状・機械的性質・特殊形状・帯鉄の長さ・重量に分けて詳しくご案内させて頂きます。

巻き方・製品サイズ

利用環境に応じて選択いただけるリボン巻、オシレート巻、ジャンボオシレート巻等、帯鉄の巻き方と製品サイズをご案内。

巻き方・製品サイズ

表面処理

当社で製造している各種表面処理の特徴をご案内

表面処理

エッヂ形状

帯鉄の安全性を左右するスリットエッヂ面のご案内

エッヂ形状

特殊形状

締め機などを使用せずに結束できるセルフロックや指定寸法にカットしたカットフープ等、特殊形状の帯鉄のご案内

特殊形状

長さ・重量

帯鉄の長さと重量の一覧

長さと重量

規格名と使用原料の関係

当社の製品規格及び使用原料のご案内

規格名と使用原料の関係

帯鉄の結束に使用する結束機・シール

帯鉄で結束する時に使用する結束機やシールのご案内

帯鉄の結束機・結束用シールのご案内