エレファント印のベーリングフープ延生金属株式会社

延生金属お問合せ窓口

帯鉄の表面処理

当社が自信を持って提供する帯鉄の表面処理には、錆対策の表面処理に有効なブルーイングやメッキ、製品分けに便利なペイントなど、使用環境に応じた帯鉄の表面処理をご紹介しています。

ブルー(ワックス)

ブルーイング処理帯鉄の写真

ブルーの特徴

防錆のため付着させていた油を、熱処理により蒸発させ、油より防錆力の高いワックスを付着させることで、安定した確かな品質を実現させました。さらに、ワックスは乾燥させているので帯鉄に油が付いたままだと梱包物が汚れてしまうことを防ぐことが出来ます。また、ワックスの効能により潤滑性が上がり、機械との相性も良くなるため作業性がアップします。

ブルーの防錆力

当社独自の熱処理方法により、帯鉄の表面に酸化皮膜を生成することでサビに対する抵抗力をつけ、当社での実験によると、通常の約1.5倍の防錆力を持たせることが可能です。(ワックスや、当社独自の方法により2倍4倍といった、強力な防錆力を持たせることも可能です。)※期間は実験環境によって変化します

形状不良の軽減

伸び率を増やし、帯鉄自体の形状不良(反り、横曲り、うねり等)を軽減していますので、非常に使用しやすくなります。

メッキ(ワックス)

メッキ・ワックス処理帯鉄の写真

メッキ処理の特徴

白硬の帯鉄に亜鉛メッキを施しています。それによりサビ等の鉄を腐食させる現象にかなり強くなっています。 非鉄金属、足場等の仮設資材、その他建築資材の結束等、サビを嫌う商品、屋外での作業等に幅広く使用されています。価格もステンレス鋼材に比べるとかなりの低コストに抑えられます。さらに、光沢があるので、大切な商品の高級感をアップさせ受注の機会を広げる可能性を秘めています。一般的な鉄よりも比較的伸び率が高いので、ブルーと同様、商品や周囲の安全を守り、結束している最中に突然切れる心配も解消され、安心して御利用いただけます。

白(ワックス)

白ワックス帯鉄の写真

白処理の特徴

冷延鋼板そのままの素材を帯鉄の製品幅にスリットした帯鉄です。ブルーイングやメッキと違い、2級品と言われるオーバーロール材を使用しても帯鉄と呼ばれるため、引張強度の保証がありません。貴社のお客様への出荷に使用するのではなく、社内間の移動で使用されます。

ペイント

ペイント帯鉄の写真

ペイント処理の特徴

帯鉄にご希望のカラーコーティングをすることにより、帯鉄そのものが塗料でコーティングされます。これにより雨や湿気から帯鉄を守り、サビに対する抵抗力を強化しています。ご要望のあらゆるカラーに対応可能ですので、出荷間違いを無くすための商品の識別等でも使用されています。

帯鉄(ベーリングフープ)の基本情報

帯鉄ナビ

弊社の製品、帯鉄の巻き方・表面処理・コイル形状・機械的性質・特殊形状・帯鉄の長さ・重量に分けて詳しくご案内させて頂きます。

巻き方・製品サイズ

利用環境に応じて選択いただけるリボン巻、オシレート巻、ジャンボオシレート巻等、帯鉄の巻き方と製品サイズをご案内。

巻き方・製品サイズ

表面処理

当社で製造している各種表面処理の特徴をご案内

表面処理

エッヂ形状

帯鉄の安全性を左右するスリットエッヂ面のご案内

エッヂ形状

特殊形状

締め機などを使用せずに結束できるセルフロックや指定寸法にカットしたカットフープ等、特殊形状の帯鉄のご案内

特殊形状

長さ・重量

帯鉄の長さと重量の一覧

長さと重量

規格名と使用原料の関係

当社の製品規格及び使用原料のご案内

規格名と使用原料の関係

帯鉄の結束に使用する結束機・シール

帯鉄で結束する時に使用する結束機やシールのご案内

帯鉄の結束機・結束用シールのご案内