エレファント印のベーリングフープ延生金属株式会社

延生金属お問合せ窓口

エッヂ形状

ラウンドエッヂ

ラウンドエッヂ形状拡大画像

ラウンドエッヂ形状の拡大画像

ラウンドエッヂ形状の特徴

帯鉄のスリットエッヂ面を当社独自の方法で丸く成形したエッヂ形状です。
大手高炉メーカー様から20年以上に渡り採用し続けていただいき高く評価していただいています。
エッヂ部分を丸く成形しているので、軍手に引っかかることもなく、ケガをする心配もございません。
※素手で作業してもケガのリスクは低いですが、おすすめは出来かねます。
梱包対象物にもエッヂ部分でキズを付ける心配がありませんので、作業効率が格段に向上します。
安全な作業現場を実現させるならラウンドエッヂの帯鉄で全て解決いたします。

ディバードエッヂ

ディバードエッヂ形状拡大画像

ディバードエッヂ形状の拡大画像

ディバードエッヂ形状の特徴

ケガや結束機トラブルにつながる『バリ』を当社独自の方法で処理したエッヂ形状です。当社のリボン巻・オシレート巻は通常ディバードエッヂで提供しています。 バリを処理することで安全性が格段に向上します。安全性が向上することで梱包作業者の作業効率も向上し、トータルコストの削減に寄与します。 また、バリを処理することで金属疲労の進行をある程度抑えることができるので、安定した強度で使用することが出来ます。 さらに、梱包対象物がバリで傷つくことが無くなるので、貴社のサービス向上にも役立てます。

スクエアエッヂ

スクエアエッヂ形状拡大画像

スクエアエッヂ形状の拡大画像

スクエアエッヂ形状の特徴

原料を製品幅にスリットしたままのエッヂ形状になります。
エッヂにバリや角が立っていることによる『安全性の低下』や、バリの影響で機械部品の消耗が激しくなることで『コストアップ』につながってしまいます。
バリで手をケガさせてしまうだけではなく、梱包対象物にも傷をつけてしまうこともあります。

帯鉄(ベーリングフープ)の基本情報

帯鉄ナビ

弊社の製品、帯鉄の巻き方・表面処理・コイル形状・機械的性質・特殊形状・帯鉄の長さ・重量に分けて詳しくご案内させて頂きます。

巻き方・製品サイズ

利用環境に応じて選択いただけるリボン巻、オシレート巻、ジャンボオシレート巻等、帯鉄の巻き方と製品サイズをご案内。

巻き方・製品サイズ

表面処理

当社で製造している各種表面処理の特徴をご案内

表面処理

エッヂ形状

帯鉄の安全性を左右するスリットエッヂ面のご案内

エッヂ形状

特殊形状

締め機などを使用せずに結束できるセルフロックや指定寸法にカットしたカットフープ等、特殊形状の帯鉄のご案内

特殊形状

長さ・重量

帯鉄の長さと重量の一覧

長さと重量

規格名と使用原料の関係

当社の製品規格及び使用原料のご案内

規格名と使用原料の関係

帯鉄の結束に使用する結束機・シール

帯鉄で結束する時に使用する結束機やシールのご案内

帯鉄の結束機・結束用シールのご案内

帯鉄で梱包する時に使用する結束用シールや手動結束機・エアー結束機(締め機)等のご案内。